トラック運転手は辞めたほうが良い理由

この記事は4分で読めます

○トラック運転手は辞めたほうが良い理由○

皆さんは今のお仕事に満足していますか?

私は少なくとも全て満足しているとは言えません、むしろ他に良い仕事が有ればな~なんて日々思っていますが「じゃあ転職するか」と、簡単にいく話でも有りませんよね

年齢も40歳をすぎると少し難しくなり、50歳をすぎるといくら優秀な経歴を持っていても、企業は全く相手にしてくれない、ほぼ書類選考で落とされるところが多いようです

さて題名にもある通り「トラック運転手は止めたほうが良い理由」という意味ですが

もちろんトラック運転手が大好きでやっている人には全く関係の無い話となります

これを読んだ方が良い人はどういう人か?それは

「トラックの運転手になりたかった訳でも好きでもないが、仕事も無いし給与が他より少しはマシみたいだし、簡単そうだからとりあえずやってみるか」的な人への話になります

トラックの運転をするという事

まず最初に言っておきますが「トラックの運転は簡単では有りません」なめてかかると大変な事になります

慣れればなんてこと無いのですが、その慣れるまでで人を殺してしまう恐れが有る恐ろしい乗り物なんだと言うことをしっかりと認識しなければなりません

大きい分乗用車とは全く違います、死角、操作、感覚、タイミング等全てが変わってきます

そんなの分かってるよと思うかもしれませんが、完璧に慣れるまでは大なり小なりぶつけたりこすったりはしてしまうものです、もしそれが人だったらただでは済みませんよね

一度の事故で全てを失ってしまうかもしれない、恐ろしいものを操っているという認識を常に持ち続けなければなりません

案外最初の頃はおっかなびっくりなので大丈夫でも、慣れてきて余裕が出てくると「楽勝じゃん!」なんて思ってしまうものです、慣れてきた頃が危ないのです

私の仲間も慣れきた頃に、信号待ちで日報を書いている時、うっかりブレーキから足が離れてしまっていたらしく、下り傾斜で前の車にぶつかってしまったと言っていました、本当に些細な事ですが、前の車との間を子供が歩いていたら・・・ゾッとしますよね

ほんの少しも気を抜けないのが運転手なのです

トラック運転手の実態

トラックの運転手の求人は、今現在のコロナ禍でもすごい数の求人が出ていますね

ただその求人を鵜呑みにして応募するととんでもない目に会います、どういうことでしょうか?

大体求人広告に記載されている労働時間は嘘です、まあ嘘というと怒られてしまうかもしれませんが、実際に嘘だから仕方有りません

私の仲間の努めている運送会社の募集は朝6時から16時、給与30万、隔週2日、賞与2回、交通費支給、だったそうですが実際は

大体朝4時には車庫を出て終わるのは18時から19時、給与は30万くらい、休みは日曜祭日位で土曜日はサービス出勤、賞与は一回2万円、交通費は実際にガソリン代で2万円くらいかかっているそうですが、会社からでるのは1万円迄との事でした

そりゃ交通事情も有るので時間通りに終わるわけ有りませんし、終わらなかったとしてもまず残業手当は付かないのが運送業、朝早く行かなければ荷物の積み込み待ちの順番が取れないそうで必然的に早くなるとか

転職も考え、試しに色々な会社に面接に行ってみたそうですが、募集の内容と実際の話しはまるで違うものばかりで、どこに行っても同じだと思ったそうです

トラック業界は闇の中、運賃は安く給与は上がらないのに仕事量は増える一方

慢性的に運転手は人手不足なのにこの条件じゃ若い人はなおさら運転手になろうとは思ってくれないですよね

もうひとりの仲間はタンクローリーに乗っているのですが、やはり朝3時頃から出発して帰ってくるのが19時頃になるのが殆どとか・・・なので家に帰らずにトラックで寝ることの方が多いと嘆いていましたよ「これじゃ過労で死んじゃうよ」

この現実を知って、入社一日で辞めて行ってしまう新入社員が多いと・・・

え!一日?一日で辞めちゃうの?と聞き返しちゃいましたが、本当に多いそうです

トラック運転手の理想と現実がいかにかけ離れているかってことでしょうね

もちろん中にはまともな会社も有るかもしれませんが、殆どがブラックな会社といったところなのでしょう

どうですか?こんな状況の運送業界に入りあなたは耐えられますか?

それでも今から運転手をやってみたいと思っているあなた、入社前にしっかりとリサーチして下さい!入社してしまってから、こんなはずじゃ無かった・・・とならないように、色々な角度から質問したり、実際の勤務時間や仕事内容、賞与、離職率等聞かれたくない様な事も突っ込んで聞きましょう、その際に面倒くさそうな態度をするなら、その会社は止めたほうが良いです、その会社の本質をしっかり見極めてから入社することをお勧めします

運送業は何故ブラック企業が多い?

しかしそうなってしまうには理由が有ります、本当は会社だって週休二日でたっぷり給与あげて勤務時間も法令に沿って・・・って思っているはず、そんな事できりゃとっくにそうしているわ!ってとこですよね

運賃が安すぎるのが全ての原因なのですが、今更上げるわけにもいかず、万が一上げようものなら「運送屋なんていくらでも有るんだから、もうオタクには頼まないよ~~~」ってなもんで、下げる事はできても上げることはできない状態

結局荷主が馬鹿じゃ流通のシステムは永遠に変われないし良くなるはず有りません

運賃下げろ~安くしろ~しか言えないアホ荷主ばかりの世の中、結局運転手が一番必要なのに一番割りに合わない仕事になってしまっているのですね、それじゃ運転手になろう!なんて若者が増える訳ありません

彼は言っていましたよ「バブルの頃は良かった、運転手をやっていて余裕で家が買えた、技術職っていうプライドも有った、でも今は何だよ、この賃金と待遇はバカにしてるとしか思えない運転手が居なきゃこの世界は成り立たないのによ

資本主義の悪

彼の言っていることは良く分かります、ただ、今の世の中運転手だけでは無く賃金が偏っているのは理解できます、日本という国が衰退してきている証なのでしょう

資本主義の「悪」が浮き彫りになりましたね、自分さえ良けりゃ、自分さえ儲かりゃ良いんだよ~~って?

今にお前ら大手にも影響するんだよボケ、末端が崩れりゃお前らはただの裸の王様だよ、お前らが末端って呼んでる人達が居たから偉そうにしていられたんだよ!!

って、分かる日が来ますね、その時はもう遅いけどね

この先日本はどう立て直して行くのか、自殺者の数が減っていく未来を創れるのか、若者が夢を持てる、ワクワクするような日々を送れる時代が訪れるのか

まあ今の政治家達を見ていると日本は終わってるとしか思えませんがね、奴らに金やりすぎでしょ、国会で昼寝してるだけで大金持っていくし、そもそも議員の数が無駄に多いんだってんだよ

って、興奮して話が随分ズレちまった様ですが(笑)

今の世の中何かスッキリしない事だらけですね

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


管理人の自己紹介

千葉県在住の「とりあえず何でもやってみるオヤジです」できないとできる人を見つけます、何でも首を突っ込み記事にしますが、前置きは少なめになるべく単刀直入に簡単に分かりやすくがモットーです(^^)

特に私事な話題FX取引不思議な体験話音楽犬と一緒に行ける場所等々、ぶっちゃけ雑談や愚痴や役に立たない独り言か多いです(笑)、まあおっさんのたわ言ですが、たまには役に立つ話もあるかもしれませんので、よほど暇な方はご覧頂くのも有りかと、色々な境遇の人達の拠り所となれば幸いです。「何でもやってみるオヤジの会に是非あなたも!」 質問OK~です、ちなみに「かちいぬどっとこむ」は価値犬と読みます、勝ち負けの勝ちでは有りませぬ~~気楽に行きましょ~~