金も無いけど仕事も何もやる気にならない50代が教えてくれる大切なこと・・・

〇〇な話

●金が無いけど仕事も何もやる気にならない50代が教えてくれる大切なこと・・・●

やっとコロナも収束してきたな~なんて思った頃にオミクロン株とか・・・

こいつらはいつになったら終息するんだろ・・・なんて思いながら溜息なんてついちゃいますね

きっとまた新たな「株」が次々と出現するんでしょうね、上手いこと共存する方法を考える以外に無いのでしょう

それはそうと、以前このブログでもお伝えしたことの有る「便利屋」を始めた仲間の話です

これは今現在同じ状況に有る50代の方、また若い人に聞いて欲しい大切なお話です

バブル時代の青い鳥症候群

このブログを初めて見る方へ、少しだけ説明をさせて頂くと

便利屋を始めた彼は、もろにバブル時代に育った世代

彼は夢から夢へと飛び回り、自分のやりたいことだけをやってきた、言わば自由人でした

確かにあのバブルの頃は売り手市場でしたから、若いってだけでほとんどの企業が雇ってくれた時代でした、仕事に飽きたり、思ったこととは違うとか、もっと他に良いところがあるのではなんて思うとすぐに退職して、また良さそうなところに就職する、なんて「青い鳥症候群」にハマってしまう若者も相当数居たのではと思います

彼もその一人でした

燃え尽き症候群

しかしながら世の中の流れと言いますか、タイミングと言いますか・・・

会社が倒産したり、歳と共に就職も中々できなくなり、最終的にせっかく始めた便利屋も上手く行かずに・・・

結局全てを失う事になってしまったのです・・・

もちろん最初の頃は私も庭の草むしりだとかエアコンの清掃とか色々依頼したり紹介したりもしましたが、私や仲間だけでは限界が有ります

そうして今現在は無職なのに求職活動をするわけでもなく、ならばお金に余裕が有るのかと言えばそんな事もなくといった具合なのです

どうして仕事を探さないのかと聞くと、もう何もかもすっかりやる気を失くしてしまった様子で

「俺なりにやれることは全てやったつもりだ、今更もう人に使われるのも疲れたよ、生活するにもそれなりに給与はもらわなきゃならんけど、この歳になるとどこも雇ってくれるところは無いんだよなっていうか、まともなところに入るなら若い奴らに媚びながらやってくしか無い感じだろ?もうそんなの嫌だしな」

という返答

でも生きていかなきゃならんだろ?金に余裕有るのか?と聞くと

「そうだな、あと半年くらいは生きていけるんじゃねーかな」

なら早く探さなきゃだめだろ・・・

 

彼は今までありとあらゆる仕事をしてきたのを知っています、営業、事務職、デザイン関係、プログラミング、設計関係、工場、運転手等々・・・それなりに彼は何でもそつなくこなす頭脳を持っていました

その度に皆で集まり酒を飲みながら、今度は頑張れよ!と応援したものでした、本人もその時はこれを極めてやる!と言い、暫くは順調にやっており、良い報告を度々くれていて確かにそれなりに上手くいくようなのですが

飽きっぽい性格なのか自分に自信が有りすぎるのか、いつの間にか辞めてしまっているのです、人間関係で揉めるとか、仕事が嫌になるとかではなく、もっと良いところが的な理由によるものでした

浅く広く何でもできる反面全てが中途半端になってしまった

いろいろな仕事をやりすぎた為今更何をやろうとしても嫌なところばかりが先に思い浮かんでしまうそうで、どの仕事も面倒くさくてやる気にならない

「燃え尽き症候群」なのでしょうか?

このままではいけない、何とかしてやろうと皆で集まり相談していても、彼には以前のような熱い眼差しはもう見えませんでした・・・

全く関係ない話をしながら飲んでるときは楽しそうに話すのですが、仕事の話になると目から色が無くなります・・・

仲間なので放ってはおけません、これがギャンブルで金が無いとかそんな事なら放って置きますが、方向性や考え方は間違って居たかもしれませんが

彼は今まで一生懸命生きてきたのを知っています、真面目に向き合ってきたのを知っています、誰に対しても真剣に相談に乗ってあげていたのも知っています、なのに・・・

こんな事を言っていました

「俺さ分かってんだよ、自分が間違ってたって、あの時辞めなきゃ良かったって・・・この歳で分かってもさ、もう遅いんだよな、今まで何度もチャンスが有ったよ、あの時にあのままあの会社に残って居ればって思う会社が何社も有った、せっかく止めてくれたのに・・・自分に自信があったんだろうな、もっと良いところ、もっと上にってね、言うことは一切聞かずにとっとと辞めちまってさ・・・あの時辞めてなきゃって・・・先にこうなるって分かっていればね・・・後悔しても時間は戻せないからね・・・人生の選択を誤るとこんな事になっちまうんだよね・・・今はこのザマだもんな、もうどうにもならないけどな・・・」

 

「後悔先に立たず」、どこかのテレビドラマでやってましたが、先に自分がどうなるか夢の中で見ることができれば正しい選択ができるのですがね

 

私も今でも思います、自分の選択は本当に合っているのか、これが本当に最良の選択なのか

しかしながら最良の選択とは後になってから分かるもので選択する時点では誰にも分かりません

彼の言っていた「自信」は、とても大切なモノですし、彼はたまたま今現在このような状況になっていますが、はたしてこれが本当に不正解だったのかもまだ分かりません、もっと言えばこの先の素晴らしい未来の為に必要だった前段階なのかもしれませんよね

でも今の彼はそんな事を言っても綺麗事にしか聞こえないでしょうし、聞く耳も持ちません

勝手に彼はもう終わったなんて抜かしてますけど、何が終わったのか意味が分かりません、皆さんもそう思いませんか?

ですが本人のメンタルの問題はかなり深刻で、本人にしか理解できない苦痛なのです

「俺はもう生きていくためだけに生きるしかないんだよ・・・」

若かりし頃の彼を思い出し、こっちの方が辛くなります、そんな事言うなよ馬鹿野郎・・・

あんなに生き生きとしてた30年位前を思うと涙が出てきます、学生時代に一緒にバカばかりやって笑って喧嘩して、でもいつも一緒に居た仲間です

誰でも歳は取ります、好きで間違った道を選択する人は居ません、こいつを皆で何とかしてやらなければ

燃え尽きた火を復活させられるか

まずは彼抜きで他の仲間で集まって作戦会議開始です、先程も言いましたが、彼は勝手に終わったとか言っていますが何も終わってません、この後に訪れる素晴らしい未来のために必要な苦難の時なのかもしれませんし、なんと言っても彼には豊富な経験が有ります

しかし、今の社会では50代は戦力とは考えずただの年寄りであり、現在の会社の流れを妨げる存在になるかもしれないと考える風潮が有る方が問題です、人生100年時代とか言う割にはどの会社も若い人が良い、20代30代しか採用しませんみたいな会社が多いのは事実ですが、本当に使える50代もまだまだ居るのです、定年まで後数年しか無いかもしれませんが、その数年有れば会社に膨大な利益をもたらしてくれる存在になるかもしれないのに、バカにされたものですよねまったく

私の会社も年齢には関係無く今までの実績や人柄重視の採用基準を設けていますので若ければ採用しますみたいな事は一切有りません

ただ彼の性格上うちの会社においでと言っても一向に首を立てに振らないのです、お情けで採用してもらって迷惑はかけられないと・・・

確かにウチの会社もそんなに余裕が有るわけでは無く、できれば人員削減する方針を打ち出しているくらいなのですが、能力が有る人間ならば話は別です、色々なアイデアや社内が活性化するような人材はいつでも欲しいのが組織というものです

なので活躍できるポジションを考えて提案しているのですが、それでも頑なに彼は拒み続けます

きっと今の彼はすっかり自信を失くしてしまっているため、何を言っても受け入れる事は無い・・・もし迷惑をかけてしまったら・・・と、考えているのだと思います

もし今の彼が俺に迷惑をかけるとしたら、また辞めてしまうこと以外には有りません

もう辞めてしまうことが無ければ全く問題有りません、彼は何をやらせても本当に使える存在なのですから・・・

ただ一つ問題が有るとするなら、彼は何をやりたいのか分からなくなっている状態で何をやってもらえばやる気が出るのか、本当のところ何が彼のやる気を阻害しているのかを突き止めなければどうにもなりません

いつの間にか仕事をしてる?

ならば、どんな形であれ仕事自体にアレルギーを持ってしまったなら、仕事と気づかないうちに仕事をさせてしまえば良いのでは?と仲間内で考えたのです

そこで、また飲み会と称して集まり、仲間の会社数社と私の会社の状況を彼に説明し、どこか問題点や改善点は無いか、具体的にどうすれば良くなるのかをコンサルティング的な相談をする感じで彼の能力や適合する部署を知ることができるかもと考えたのです

もちろん気付かれては元も子もないので、ガツガツ行かずに、くだらない世間話に混ぜながら少しづつ小出しにして話を進めて行きます

するとやはり能力のある奴なので的を得た答えがポンポン返ってきます、むしろ目からウロコなんて答えすら出てきます、こりゃ想像以上だぞ・・・思わず周りの仲間から笑みが漏れます

こいつはまだまだやれる、確信した瞬間です、きっかけさえ有ればすぐに社会復帰できる、きっかけを俺たちが作ってやらなければ!と思っていたのですが・・・

とんだ取り越し苦労でした・・・飲み会の終わりに彼がこんな事を言いました

今の自分は全て自分が決めたこと

「ありがとうな、俺の為に集まってくれたんだろ?何だか元気が出たよ、お前たちの会社の相談事に乗ってる時になんか変だなって思ったよ、だってお前ら今まで俺にそんな相談事なんか一度もしたこと無いじゃん、突然おかしいだろ(笑)でもさ色々考えてたらさ、イジケて思考停止してた頭が回り始めたかもしれん、俺がこんな状態になったのもそもそも自分が全て決めてきた道だ」

ここまで話して黙り込んだ彼は、まだ何かを吹っ切れずにいるのが分かります、多分それは後悔とこれからやらなければならない事へのせめぎ合いだと思うのですが、過ぎてしまった時間、取り返しの付かない過去の自分への怒り、悔しさ、諦め、期待

色々な感情が押し寄せてきているようにも見えました

繰り返しになりますが時間は絶対に戻せません、良いことも悪いことも過ぎたことは全て自分の過去になり変えようが有りません、その全てが積み重なって今が有るのです

ただ、ありきたりな言葉で言うならば、未来は今からが積み重なって作られるもので有り、極論で言えば過去とは全く関係ないものにもできます

そんな事は無い!過去の自分が未来へ繋がって行くんだ!と言う方もいるかもしれません、それも正解だと思います、そうでなければ今までやって来たことが意味の無いものになってしまいますからね

なので、良いとこどりで良いのでは無いでしょうか?

今からやり直すところはしっかりやり直し、持っている知識は充分発揮できる環境に移行する

難しく考えるはやめましょう(笑)人生なるようにしかなりませんよ、まあ為せば成るとも言いますがね

彼はタクシーを待つ間こんな事を言いました

「正直毎日がしんどくて生きてるのも疲れたって思うことも有った、本当に負けた、道を間違えたって毎日思ってた、毎日後悔してた、あの頃を思い出して写真を見たりして過ごした、まあ今も少し思ってるけどね、しくじったなーって、でもさ、散々後悔して過ごしてたら何かスッキリした、何て言うかさ、散々泣きはらした後みたいな(笑)それにさ、お前らの臭い芝居に付き合わされてたら可笑しくってさ、お前らにできて俺にできないわけないしな」

皆は総ツッコミでしたが、彼は少し元気が出たようで一安心、元気さえ取り戻せばどうにでもなる奴ですから

最後に

50代でやる気を無くしている人や青い鳥を追いかける若い人たちに一言、あなたの人生に正解は有りませんが全てが正解です、矛盾しすぎだろ(笑)と思いますか?

仕事だけではなく人生にはチャンスが何度かおとずれると思います、人によって多い少ないは有ると思いますが、必ず来ます

それがチャンスだったかどうかは後になって分かります、それは結果でしか判断できないからです、いくら今がチャンスだと思っても後々良い結果が得られなければそれはチャンスでは無かったことになりますよね

しかしながら後々の結果から判断して誤りだったとしても、それが不正解とも限らないのが人生です、こいつは何を言ってるんだ?と思うかもしれませんが、歳を重ねていくときっと分かりますよ

失敗から学ぶ事は非常に多いです、ただ同じ失敗をしないことも大切です、このオヤジ矛盾してんな~と思いますか?

世の中の言葉には全て相反する言葉が存在しますよね、何かを肯定すればそれを否定する諺が存在するように客観的にみるとどちらも納得できるものです

人生の成功者は何を基準として考えますか?お金?伴侶?地位?名誉?何不自由なく満ち足りた生活?上げればキリが有りませんが、本人の価値観次第でいくらでも変わってきます

私は人生の成功者は生を全うした人だと思っています、自ら死を選ぶのではなくいずれ訪れる死を迎える日までどんな形であろうが精一杯生きた人は全て成功者なのだと

こいつ綺麗事言ってやがると思いますか?

私の仲間の彼はどうでしょうか?本人は負けただの終わりだのと宣ってましたがそれは違います、自分が決めた道でしっかり生きてきて今の自分が存在します、これからどうなっていくかは誰にも分かりませんが、いくつもの分岐点を経て今の自分を存在させているのです

全て成功だと思っていたことがずっと先の未来で失敗に繋がることだったり、目先の失敗の連続が遠い未来の大成功に繋がる事だって有るかもしれません、私の知っている知人の会長さん、もう亡くなってしまっていますが、若い頃は何度も失敗し大きな借金を抱え大変だったそうですが、最終的には会社を成長させ、ゆとり有る生活を送っていました

要するに最後に幸せかと思えるかどうかだけなのです

裕福だとか貧乏だとか、何を持っているとか持っていないとか、偉いとか偉くないとかなんてどうだって良いのですね

自分がこの世に生まれてきて死ぬまで精一杯生きて、最後の最後に俺頑張ったなって思えればあなたは成功者なのです

コメント

タイトルとURLをコピーしました