電子マネー不正送金・不正チャージ横行・補償してくれない可能性も・・・

この記事は6分で読めます

●電子マネー不正引き出し横行・電子化が進むのは便利だけれど・・・●

最近のニュースは政治と不正送金の話題で持ちきりですがみなさんの口座は大丈夫ですか?

今までも不正送金事件は色々有りましたが、今回のドコモ口座への不正送金に端を発した事件はなにやら様子が違いますね、電子マネーが一般化する中でこうした犯罪も多くなる傾向です

 

ドコモ口座への不正送金から明るみになった今回の事件ですが、他にも色々出てきましたね、不正チャージ等は、PayPay、メルペイ、LINE Pay等々、これから分かってくるものも有ると思われますが電子マネーとはいかに不完全で危ういものなのかが分かります

 

この状態で国が推し進めているマイナポイント等は不安しか有りません、紐付けすると便利なのは分かりますが、パスポートから免許証まで紐付けして情報が漏れたらどうなるのでしょう?

 

私はとても恐ろしくてまだやる気にはなれません・・・

 

最近はめっきり貯金通帳という言葉を聞かなくなった気がします、貯金通帳自体を無くそうとする動きが加速しているせいですが、少なくとも私の周りでは全てオンライン決済で完結ですが、こうなってくるとアナログの頑強さがよく分かります

 

振り込みも支払いも全てがオンライン上の時代、誰がこんな素晴らしくも危うい時代になると想像したでしょうか?

 

体は動かずとも指先だけで全てできてしまう便利さは一度慣れてしまうと、今更貯金通帳を持って雨の日も風の日も銀行まで出向いて通帳記入やら窓口で手続やらATMで煩わしい操作なんかやりたくも有りませんが、最近そうも言ってられない自体が立て続けに起こったのです

やっぱり不完全なセキュリティー

私が在宅中に電話がはいりました、最初電話番号を見た時見知らぬ番号だし仕事中で面倒、それにオレオレ詐欺だったら引っかかりそうだしと思ったのも有りそのまま出ないで様子を見ることに

 

何か急用なら留守電にでも入れるだろうと思っていたら何やら電話がモゴモゴ言っている様子なので、慌てて受話器の方へ言って耳を傾けると

 

こちらは〇〇と申します、〇〇カードの件でご連絡させて頂きました、恐れ入りますが・・・

 

ん?新手の詐欺か?何だか手の混んだ事をしようとしてるのか?とも思ったのですが、一応電話番号をネットで検索してみると

 

今は色々親切に教えてくれるサイトが有るんですね、その電話番号は無視しちゃ駄目!とか、それは営業電話ですからご自由にとか(笑)

 

いや~便利だな~なんて思いつつも、もしかしこのネットの奴らもグルで同じ詐欺グループかも知れない!(疑い深すぎる)なんて考えてると何も信じられなくなってきます

 

一応そのネットのページの言葉を信じてかけ直してみることに・・・

 

「先程電話を頂いたみたいなのですが、〇〇と申します」この後本人確認

「少々お待ち下さい」

「・・・・・・」

「先程ご連絡させて頂きました〇〇と申します、早速なのですが最近ユニバーサルスタジをジャパンのチケットを購入されましたか?」

「いいえそんなもの買ってませんよ」

「分かりました」

「え!私が購入したことになってるんですか?」

「その様です、不自然なお取引が有ったためご連絡させて頂いたのですが、多分どこかで不正に購入しようとした方が居たと思いますので取り消します」

「え!ってことはまたやられる可能性が有るってことですよね」

「はい、なのでこちらのカードは止めさせて頂きますので、新しいカードを後日発送させて頂きます」

「その間は使えないんですよね」

「はい、大変申し訳ございませんが使用できなくなりますので、急いで発送させて頂きます」

「・・・で、どこから漏れたのかは分からないんですか?」

「はい、最近お取引のお客様では無いかと存じますが・・・」と知ってるのか知らないのか言いたくないのか分からないので

「分かりました、お願いします」と言って切ったのですが、今までそんな事一度も無かったのに、そう言えば最近通販で初めて使用したところが有ったぞ・・・と思い出したのでした

 

楽天でもAmazonでも無く直販の通販会社だったのですが、かみさんがどうしてもその化粧品が欲しいと言うのでそこから直で購入したのです

 

セキュリティーは大丈夫なのか?なんて思いながら購入したのを覚えていますので、ほぼ間違いは無いと思います

 

この後同様な事がかみさんにも起こり、かみさんのパート先にカード会社から連絡が行き、会社の連中に滞納してるのかって勘ぐられて恥ずかしい思いをしたそうです(笑)まったく迷惑な話です

 

通販も安心して利用できゃしませんよ、セキュリティーなんて不完全で危ういものなんですね

不正利用の予防策は無いのか

その後会社のコンサルの方に不正利用の完璧な予防策は無いのかを聞いてみました

 

すると「有りません」と即答(笑)

 

「おいおいコンサルがそんな事言っちゃって良いのかい?」と言うと、「無理なものは無理ですよ」との事

 

要するに今の世の中電子マネー自体が非常に危うい世界を漂っている感じなんですと言う・・・

「そこら中に居るんですよそういう悪い奴らが、聞いたことが有ると思いますが、クレジットカードを店で出しますよね、その時に番号を覚えたり写し取られたりして暗証番号も盗み見られたらもう終わりでしょ?そんな事当たり前に有ることで、機械的にスキミングで抜き取られたり、後ろにいる客なんかが盗み見てる場合も多いんですよ、暗証番号打ち込む時なんか結構みなさん危機感もなく隠さずに平気で打ち込んでるけど、あれ見られてますよ犯人に、結構単純なアナログ的な事でみんなやられてるんですよ」

 

「なるほどね、確かにレジで決済する時なんかそこまで気にしないし、まさか店の人がそんな事するなんて考えもしなかったからね」

「もちろんアナログ的なことばかりじゃありません、ネットは更に危険です」

「そんなに危険かい?今回はたまた小さいサイトで購入してこうなっただけで今までは大丈夫だったんだけどね」

「そうとも言えませんよ、大手はお金をかけられるからセキュリティーもその分強固にできますが、狙ってくる悪い奴らも小規模のサイトよりも軍を抜いて多いわけですよ、もし突破できれば報酬も桁違いですからね」

「報酬かよ(笑)」

「そうそう報酬ですよ、奴らハッカーは情報を売ることで利益を得てるんですから、余程バカなハッカーじゃなければ抜き取った情報に自分で手を出したりはしないでしょうね」

「何で?そこまで頭いいんだから全部自分でやれば丸儲けなのに、そんな奴らなら捕まらない方法も知ってるんだろうしね」

「ハッカーはシステムに入り込めたこと自体が勝利らしいですよ、あくまでも聞いた話しですがね、分業なんじゃないんですかね?」

「おいおいまさか〇〇さんやってないだろうね~」

「そんな頭が有ったらこんなとこいませんよ、あ、失礼」

「本当に失礼だな~(笑)まあいいや、ならネットで決済する時に気をつける事は何?」

「自分なりにしっかり防御しないと簡単に乗っ取られますよ、例えばいい加減なパスワードを使っている、またはパスワードを使いまわしているとかね」

 

正直ギクッとしましたね、確かに私の使っているパスワードは覚えておくのが面倒なため簡単なものにしていましたし、ほぼすべてのパスワードも同じものを使い回していましたから・・・もちろんその日の内に全てパスワード変更して長ったらしい物にしましたよ(面倒くさかった~)

 

「個人が何をやってもどうしようも無い事としては、オンラインショップとか大手サーバーへの不正アクセスで顧客のクレジット情報が漏洩することが有りましたよね、最近も大問題になってましたがドコモ口座への不正送金事件は正に情報の漏洩にによるものですよね、ハッカー集団は常にほんの少しの穴を狙ってきますから」

「気が付いた時にはもう手遅れって訳か・・・でもサーバーへの不正アクセスなら個人への補償はしてくれるんだよね?」

 

と当然の様に聞くと予想とは反した答えが帰ってきたのです

不正送金に対して企業が全額保証してくれるとは限らない

「そうとばかりは言えませんよ」

「へ?そなの、なんで?」

「もちろんサイトや銀行側のシステムやセキュリティーに不備が有って個人が損害を被ったなら補償はしてくれますが、もし個人に不備があった場合は保証する必要はありませんよね」

「そりゃそうだろうけど、それってどういう場合?

「例えば、何度もパスワードを変更して下さいとかメール来てませんか?」

「そう言えば何度も来てますね、面倒だからそのままですけど・・・」

「それだけでは有りませんがそういう事を怠ると全額補償してくれない可能性も出てきますよ」

「え!ホントに?」

「他にも色々規定が有ります、ザッと言うと」

①パスワードの使い回し

②パスワードを電話番号や生年月日、住所等、推測すれば分かると考えられるものにした場合

③パスワードを他人に教えた事が有る、又は教えた、カードを他人に渡した場合

④クレジットカード等の契約カードを誰でも簡単に分かる場所に放置した場合

⑤パスワードをパソコンに保存して漏洩させた場合

「等々が有るわけですよ、何となく分かる気がしませんか?」

「言われてみればなるほどとは思いますが、これって結構みんなやってることじゃないんですかね?」

「そうですね、なので実際に全額保証してもらえなかった事例も有ります、話し合いになりますが、四分の三とかになることが多いみたいですね」

「へえ~~そうなんだ~~知らない内に被害に有ったとしても自分にも過失が有るってことなんですね・・・」

「そうなりますね、だからこれからの時代は個人個人が面倒臭がらずにしっかりと対策していかなければならないんですよ!」

「・・・はい、わかりました・・・」

 

と言いつつもほんの少ししか無い貯蓄の為にそこまで頑張らなくても良いかな~なんて思ったりもしましたが(笑)

 

「もし完璧に近付けたいなら、クレジット情報も一々毎回打ち込み、サイト上やパソコンには何も情報を残さない、もちろんGoogleなんかのパスワードを保存しますか?なんてのは絶対に駄目ですよ!あれは番号を盗んで下さいって言ってるようなものですからね、世の中絶対は有りませんから、いくら優れているシステムだって突破されることは有るんですから!まあ完璧に近付けたいならの話しですよ(笑)」

「そう言うあなたは一切保存してないの?」

「まさか!そんな面倒くさいことするわけ無いでしょ、全部パソコンに保存してますしサイト上にも情報上げっぱなしですよ(笑)」

「なんだそれ?言ってることが違うじゃん」

「ん?だって私何か言いましたっけ?完璧が良いとか?そんな事一言も言ってませんよ、ちゃんとセキュリティーソフト入れてるし」

「・・・あ、そう、じゃ大丈夫ってことね、普通に、完璧じゃないけど、大丈夫なのね」

「だって何やったって駄目なときゃ駄目ですって!」

「だね・・・」

コ「でも完璧な方法ならありますよ、しかも絶対に補償してくれる方法が」

私「なにそれ」

コ「一切の通販は止めてお店に出向いて現金で買うことにするんです、そして振り込みも送金も全て銀行まで出向いて一切ネットは使わなければ良いんですよ!だって昔は皆そうだったんですから!」

私「そだね」

心のなかで、お前がやれ・・・と思いつつ苦笑いの私なのでした

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


管理人の自己紹介

千葉県在住の「とりあえず何でもやってみるオヤジです」できないとできる人を見つけます、何でも首を突っ込み記事にしますが、前置きは少なめになるべく単刀直入に簡単に分かりやすくがモットーです(^^)

特に私事な話題FX取引不思議な体験話音楽犬と一緒に行ける場所等々、ぶっちゃけ雑談や愚痴や役に立たない独り言か多いです(笑)、まあおっさんのたわ言ですが、たまには役に立つ話もあるかもしれませんので、よほど暇な方はご覧頂くのも有りかと、色々な境遇の人達の拠り所となれば幸いです。「何でもやってみるオヤジの会に是非あなたも!」 質問OK~です、ちなみに「かちいぬどっとこむ」は価値犬と読みます、勝ち負けの勝ちでは有りませぬ~~気楽に行きましょ~~