「新型コロナウィルス」地球からのメッセージ

─「新型コロナウィルス」地球からのメッセージ─

2020年4月22日現在、世界中で蔓延している新型コロナウィルス、未だに収束の兆しどころか更に広がりをみせている新型コロナウィルス(COVID-19(coronavirus disease 2019)

新型コロナウィルスの発生源は中国の武漢華南海鮮卸売市場と言われていますが、今現在色々な憶測が飛び交っています

本当の発生源はコウモリだとかセンザンコウだとか、はたまた中国の武漢ウィルス研究所だとか・・・

どれも確実な証拠は無く多分そうであろうと言う憶測に過ぎません、ただ一つ言えることは武漢のどこかしらから発生したのでしょう、火のない所に煙は立ちませんからね・・・

発生してしまった本当の理由はどこにあるのか、我々が人間で有り続けたいと思うならこの機会にしっかり自分と向き合う必要を強く感じました

 

エゴ

この一言に集約できます、それも誰の人災と言う訳では無く、すべての人間が引き起こした人災です

いよいよ地球という大きな生命体の免疫機能が強く働き始めたんだと思います、本当に上手くできていますね

どういう事かと言うと簡単で、私達人間は地球からしたらもっとも達の悪いウィルスでありできることならこの世から(地球の体内から)いなくなって欲しい黴菌なのでしょう

そりゃそうですよね、どれだけ勝手に自然環境を破壊してきたか、それによってどれだけの動物たちが絶滅していったか、利益のためだけに殺し、見境なく生産性をあげ、採れるだけとり、どれだけ地球さんの体内環境を壊してきたか・・・

今まで人間のしてきたことは万死に値する酷いものでしょう、もう癌細胞と言っても過言では有りません

「お前そんな事言ったって発展の為には少しくらいの犠牲は仕方ないだろ!」

そりゃそうです、色々な産業、医学、科学等々の発展の為数え上げればキリが有りません、確かに必要不可欠です、利便性を追求する事も、利益を追求する事も多少誰かが迷惑しても自分さえ儲かり楽できて楽しければそれで良し!という事でしょうか?




 

人類は「快楽・○○欲」の為なら・・・

これだけ自粛が騒がれている中でまだ立入禁止の潮干狩り?観光で湘南へ行く?奥多摩へ行くの?どこも観光地は大渋滞なの?何なの?って地元住民の方が言っておられます、もし逆の立場ならどう思います?「うわ~最悪だよこんな時に何なのコイツラ」って思うはずですが

千葉県佐倉市のチューリップは駄目だと言ってるのに何百人も来てしまい刈り取られてしまい無残な姿に

福岡県八女市にある国指定天然記念物「黒木の大藤」さえも大勢が集まり刈り取られる結果に

見に来た人たちは本当にお花が好きなのでしょうか?ほんの少しの我慢ができずにお花を殺す結果になったのです、これは広い意味で地球を殺すことに繋がっていくということも知らずに

「お前そりゃ~言い過ぎだよ、こんな小さな事位で」という人も居るでしょう、こんな小さなことの積み重ねで地球をここまで壊してきたのです

ウィルス発生はその序章に他なりません、まだ先の話かもしれませんが、このまま行けば遠い未来人類他生物はSF映画の様に、マスクどころか建物から出て暮らすことさえできなくなるでしょう、まさに今のオンライン会議やオンライン授業が当たり前になるのです、今回はその予行練習ってところでしょうか

 

本当にどうしようもなく身勝手なのが人間です、あかの他人のために自分が犠牲になってどうこうしようなんて人は滅多に?ほぼ存在しません、自分さえ良ければ良いのです

人間の本質→「金さえ有れば美味しいものをたらふく食べてまるまる太りたくさん二酸化炭素を出しましょう」「飛行機に乗って高いところでたくさん排ガス撒き散らしてオゾン層破壊温暖化現象海外旅行なんて最高ですね」「アメリカのご機嫌をとって軍事力増強の為に要らない戦闘機を買って無駄な戦闘力を上げましょう」「使用済み核燃料は処分できませんがとにかく原発をたくさん作りましょう」

他にもっと身近なところで話し始めればいくらでもありますが、それは人類が承知の上で進んできた道です、もちろんこうなるとは予想できなかったところもあると思いますが

 

全ては人間が便利さや快楽を追い求めた代償に過ぎません、かと言って時代を巻戻すわけにもいきませんし、巻き戻せたとしても一度味わった快楽を忘れそのような生活にも耐えられないでしょうから、どの道人類が余程改心できなければ地獄への道へ一直線なのです、益々地球が壊れようが自分の首をしめることになろうが戻れないのです

日本の現状

4月23日12時39分現在、新型コロナウィルスによる全世界感染者数(2624846人)死者数(183120)とても酷い数字です、まだまだ増え続けていくことでしょう

311の時も思いましたが今回は本当に日本という国に失望しました、非常事態になると本質が分かりますね、一生懸命に助けようとする人が居ると思えばその空きを突いて火事場泥棒が出る、政治家は何をするのでも後手後手、命より金が大事の対応で感染拡大が止まらない状態に、隣国の発生当初から新型ウィルスに対処出来たはずが最後まで世界の足を引っ張る結果になりそうです、最終的には本当に必要なことを忘れて与党と野党の責任のなすり合いに終始するでしょうね




今回は311の時とは違いますが、日本という国に嫌気がさしてきます「昔は良かった」こう言うと賛否両論色々有りますが、確かに30~40年くらい前は人が優しかったのです、色々な意味で活気に満ち溢れ他人に対する優しさがそこら中に満ち溢れていました、きっとその頃は地球さんにとってもまだ我慢のできるレベルの人間ウィルスだったのかもしれません

困っている人が居れば見知らぬ他人でも声をかけ助けてあげる、今そんな事をしようもんなら余計なことをしないでくれとばかりに逆に変な目で見られてしまう世の中・・・

いつからこんなに世知辛い世の中になってしまったのでしょうね

 

人類が生き残るためにすべき事

私達が地球上で住むために(生かしてもらう)には、まず善玉菌となるべく努力することが必須となります

自然保護やエコ活動はもちろんのこと、つまらない人間同士の争い、奪い合い、地球さんの嫌がることをすべて排除し、もしくは共存できるレベルに身を置く

身の回りに有る全ての事に関心を持つことができる政権が必要になってきます、関心を持つだけでは無く、キチンと首を突っ込み駄目なものは駄目と言える政権が必要です、無駄に政治家の人数が多く税金の無駄遣いばかり、更に高給取りの政治家では日本を良くすることなどできません政治家の給与は日本人一般サラリーマンの給与の平均値と定め、本当に日本を良くしたいと思う人間だけがやれば良いのです、金と名声だけに興味が有る無駄な政治家共はもう必要有りません

今のグダグダ日本では更に政権を見張る政権が必要です、無駄金がかかって仕方有りません

自分さえ良ければいいという思いが消せないのが人間・・・ならば人間は滅びるしかないのでしょうか

もちろんそんな事は有りません、有り得ません!人間の中にも善玉菌もいるのですから

ここで言う善玉菌の定義とは、地球さんから見て害のないモノ、もしくは害が多少有っても地球さんの浄化作用で何とかなるレベルのモノの事です

本当に簡単なことなのですがね、難しいこと等一つも有りません、数学や物理学や先進技術でも有りません、綺麗事でも幼稚な答えでも有りません、人間も生き物なのです、地球さんの中で生かしてもらっていることを忘れてはいけません、たった一言「どちらが正解に近いのか客観的に考える」なのだと思います、自分が自分がではなく、何に対しても相手の立場に立って客観的に物事を判断し、正しい答えに近いのかを考えながら接して行けば崩壊の未来は必ず阻止できるはずです

私達人類がそのレベルのモノになるべく考えなければならない時がすぐ目の前まで来ています

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA