パチンコ依存症は全てを失う・覚せい剤と変わらない

この記事は6分で読めます

●パチンコ依存症の恐怖・覚せい剤と同じ位全てを失う●

今回はパチンコ依存症について実話を元に話したいと思います、パチンコ依存症は脳の病気(習慣)と考えられますので余程辛い治療になりますが本人しだいで治るものと信じたいところですが・・・

 

誤解してほしくないので最初に言っておきますが、パチンコを全否定している訳では有りません、個人的には無くなってもらって全然構いませんしむしろその方が良いと思います、こういった被害者が出ませんからね・・・

 

ただどうしてもパチンコをやりたいと思うならストレス解消の為?家族や友人職場等々他人に迷惑をかけない範囲でやるべきですよね、五千円なら五千円、一万円なら一万円ときっちり金額を決めるとか、生活に支障のない範囲でやるのであれば問題有りません、支出が収入を上回るから問題が有るだけですから

 

しかしパチンコ依存症はパチンコをしない人からすれば「当たり前じゃんそんな事」と思うような幼稚園児でも分かるような理屈も簡単に打ち砕いてしまう恐ろしい病気なのです

 

●パチンコ依存症は平気で嘘を繰り返す●

私の幼馴染の知人Aの話になります、高校の頃からパチンコにハマってしまったようでした

 

小さい頃に親は離婚し、2人兄弟だったのですが弟は母親にAは父親に育てられました

 

厳格な性格の父親に育てられた事も影響したのかどこかに捌け口を求めていたのかもしれません

 

当の本人は私の知る限りとても明るくユーモアが有り人から好かれる性格でした、友達も多くいつも楽しく過ごしているように見えました

 

私も就職をして度々会うことも有りましたがその都度パチンコに誘われた事を覚えています、たまに一緒に行くことも有りましたが、私の性格はパチンコと相性が悪かったらしく一度も楽しいと思うことは有りませんでした

 

音はうるさいし、1000円でも負けると腹が立って腹が立ってもう二度とやるものかと思ったものです、なのでパチンコをしたのは付き合いで行った生涯で数回程でした、なのでAと会う機会は徐々に減っていき、たまに会う時は仲間内の飲み会位となってました

 

噂では家族に仕事に行くと行ったままパチンコ屋に直行しているらしい・・・というのを仲間から聞いてはいました

 

そんなある日突然Aから電話がかかってきました「みんな元気かい?何か変わったことは無い?」と言った他愛もない話をした後が本題だったらしく、少しずつ話し始めました

 

A「まいったよ、今こんな時期だから仕事が全く無くてさ、3月から無職で、もう百件くらい応募してるんだけど全滅だよ」

「そっか大変だな」とは言ったものの私の中ではそんな事あるはず無いだろ、選り好みしてるから駄目なんだよと思いつつ

「で、何かみつかりそうかい?」と言ったところ一つは見つかりそうだけど胡散臭いところとのこと、確かに私も噂には聞いたことが有るので「そういうところはさすがに辞めておいたほうが良いかもね」と言うと

A「そうなんだよな、やっぱりそうだよな、それでさ・・・」

何か嫌な予感がしましたよ、要するにタダの前フリ、その予感的中で・・・

A「実は俺さ、FXでお金100万円くらい損しちゃってさ、今五千円位しか持ってないんだよね、それで今月払うお金も無いんだよ」

やっぱりそういう話か・・・

「え!何でFX?ちゃんと勉強したの?何でFXやる前に俺に相談してくれなかったの?簡単に儲かるわけ無いじゃん、どういう事?」

A「なんか最近やたらとFXが儲かるみたいな記事があっちこっちに書いて有ってさ、簡単に儲かると思ってやってみたんだけどね」

「っていうか誰にも相談しないで始めたの?」」

A「うん」

「俺がFXやってるってことは知らなかったの?」

A「そんな事知らないよ、お前やってるの?」

「やってるも何も、もうネットも無い頃からやってるよ、電話取引だった頃からね、だから今の取引は慎重だよ、それでもなかなか勝てないよ、どれくらい勉強したんだよ」

A「本を読んだり・・・」

「何の本だよ」

A「・・・・・・何だったけな」

「じゃあどこの会社に口座作ったんだよ」

A「えっと・・・どこだったけな・・・えっと」

「ポジションは?通貨は?何を見て判断したの?MACD?移動平均線???」

A「・・・何だったっけ・・・えっとね・・・」

ここで私は気付きました、こいつはFXはやってない、またパチンコだと、パチンコと言うとまた怒られるからFXのせいにすれば話は聞いてくれると思ったのだろうと、普通自分が100万円も負けたのに取引会社も分からないとかポジションも分からない何を見て判断したかも分からないなんて有ります?

そして私は知らないふりをして続けます

「何でもっと慎重にやらなかったの?途中で損切りすることもできただろ?ロスカットだったら全額無くなることは無いよな?」

A「全部無くなっちまった、100万円入れて全部無くなったよ」

ここで確信しましたよ、FXを知らないからこういう事を言うんだなと、ロスカッカットなら余程荒れた相場でも無い限り少なからず必ず残りますからね、ここでまたシツコク聞きます

「どういう状況だった訳?普通ロスカットなら残るよ、ずっとポジション持ち続けた訳?」

A「・・・・・・多分」

もうそれ以上聞くのは辞めました、やってもないものを聞いても仕方ないですもんね

 

●お金を貸しても依存症は治らない●

それから本当にAが言いたかった本題に入ります

A「それでさ、本当に悪いんだけどお金貸してくれないかな、必ず少しずつでも働いて返すから」

うんうん多分それだろうなと思いつつ

「だって仕事してないんだよね、見つかってもいないんでしょ?」

A「実は〇〇の仕事が派遣だけど見つかってるんだよ」

おいおいさっきまで仕事決まって無いって言ってたじゃんよと思いつつ

「そうなんだ、それなら早くそれやらなきゃ駄目じゃん」

A「そうなんだけど、お金が気になってね、先にそっちだろ」

まったく反省してるようには感じないし、仲間に嘘を付く時点でもう信用できませんよね、せめて本当のことを言ってくれたら・・・実は俺またさパチンコが辞められなくてやっちまった、今度こそ本当に辞めるから・・・と言ってくれてたら私の気持ちも変わっていたかもしれません

 

もしかすると仲間の誰かに私のこのブログを聞いて少しばかり見てFXの予備知識を得ていたのかも知れません、このブログを見て心から反省して欲しいものです、今まで散々家族にも迷惑をかけてきたと聞いています、それなのにまだパチンコするの?本当にもうどうにもならなくなるよ・・・

 

そして話は続きます

「・・・・・・」

A「あ、駄目なら良いんだよ、もちろん・・・何か悪かったね、こんな話で」

「そんな事じゃないよ・・・でもガッカリしたよ、そんな大切なお金をそんな事で簡単に使っちゃ駄目じゃん」

A「・・・・・・もう俺終わりだな・・・また電話するね」

そんな事簡単に言うなよと言うつもりでしたが私は何の言葉も出ませんでした・・・とても辛かったです、お金を貸すのは簡単ですが、この場合絶対に帰って来ないお金だと思ってあげるつもりで渡すしか有りませんが、はたしてそれで本当に良いのか?今までにAは何度も同じことを繰り返していますし

 

パチンコ依存症を調べてみるとたくさん出てきましたが、一番気になったのが、親が家を売ってまで借金を返済してあげたそうですが、500万円近くの金をあっという間にまたギャンブルで使い果たしてしまったのだとか

 

辞める辞めると言って何度も親がお金を工面し肩代わりをし辛い思いをしたのを知っています、その時だけは「良し!やり直すんだ!」と思うらしいのですが「パチンコ依存症」という病気です、本人の意志ではなんともできない重病らしく、またパチンコ屋に入り浸りお金が無くなり借金地獄へと・・・同じことの繰り返しでした

 

今までの経緯も知っていたので何も言葉が出ません

 

「・・・俺もまた電話するね・・・」

とてつもなく寂しい気持ちとつらい気持ちと切ない気持ちと・・・言葉では言い表せない複雑な感情が入り混じって目頭が熱くなりました・・・仲間だから・・・本当は何とかしてやりたい

 

●これを見てるかも知れないAに伝えたい●

簡単に終わりだなんて口にするなよ、そんな事言われたら貸さなかった俺が悪いみたいじゃねーかよ、人間そんな簡単に終わらないよ、今まで何人もの人がお前を助けようとしてくれたよな、お前はそれにちゃんと向き合ったのか?その人達の善意に答えようと死にものぐるいで頑張ってみたのか?俺だって死ぬほど辛かった時なんていくらでも有ったよ、うつ病じゃ無いかと思うくらい、体が床にめり込むんじゃないかと思うくらい重く怠い気持ちで過ごした時期も有ったよ、でも生きなきゃいけないから優先順位を決めて当たり前のことを黙々と辛くても苦しくても考えないようにしてこなしてきた、誰でもそんな時期は有ると思うよ

 

みんなが何度もくれたチャンスを踏みにじったのは誰だよ、楽に走ったのは誰だよ、今自分が生きてる現状は自分が望んだ結果だって事をしっかり頭に叩き込んでおくことだよ、誰のせいでもない、会社のせいでも、どこかですれ違った他人でも友人でも親でも無い、もっと言えば運のせいでもない、自分自身がその結果を願って得た結果が今のお前だよ、自分が望んだから今そうなってるんだよ、自分が選んだ道だ

 

だから、これからなんだよ、これから自分がどうなりたいのかしっかり頭の中で想像しろよ、自分が望めば違う未来が待ってるんだよ、できないんじゃないんだよ、お前がやらないだけだろ、面倒くさいってよく言ってたよな、俺だって面倒くさいと思うことも有るし、心から疲れ切ってしまうことも有るけど、生きていかなきゃならないんだよ、面倒くさくても腹は減るし体は生きてくれって訴えてくるだろ?パチンコ如きで死ぬのかい?相手はたかが機械だよ、オモチャだろ、自分の大切な人生なのにそんな奴のせいでもう終わり?これからの時間を使うなんてアホらしくならないかい?

 

もう一度原点に帰って真剣に考えて欲しい、パチンコなんてチンケな物に振り回されないでくれよ、よく考えてくれよ、生きていく上で、命を守る上で本当に必要な事なのか、自分の家族や子供や親の笑顔を見ることよりも大切な事なのか?それを全て失って壊してまでも必要な事なのかい?

 

そんなにパチンコ屋の従業員に給与を払って良い暮らしをさせてあげてるのに家族には辛い思いをさせて何になるんだよ

 

難しく考えなくて良いと思うよ、簡単では無いと思うけど、必ず治る病気だよ、今俺にこんな事言われて悔しいだろ?ムカつくだろ?お前に何が分かるんだよ!って思うよな、ハッキリ言わせてもらって俺には何も分からないしお前の思考が理解できない、ただお前がもの凄く可哀想だよ、今までの時間と金が有ったらお前はもの凄い事を達成出来る人間だった、素晴らしいコミュニケーション能力を持ってる人間だよ、本気で今でもそう思ってるよ

 

無駄にした時間や金は帰って来ないけど、これからお前がやるべきことが有るよ、それがお前の大切な使命だよ、お前みたいに本気で苦しんでいる人達が世の中に数え切れないほど居るんだよ、だからお前がパチンコ依存症からの脱出を身を持ってやってのけることだよ、そしてそれを世の中に発信すること

 

苦しかった実体験や脱却法や生活がどれだけ変わったか、周りの環境や人生観がどれだけ変化したか、講演会も開くと良い、そこには人が集まりお金も集まることだろうね、今までの負の経験が逆に役に立つ、何よりも人を助けることができる

 

それがお前がこれからやることだよ!今までの経験は全て無駄にならないどころかどれだけの人がお前のおかげで救われるか考えてくれ!本気で取り組んでくれることを心の底から願う、信じてるよ、お前なら必ずできるはずだよ、何でも良いから地道にコツコツ仕事をしながらやると良いよ

 

あの幼かった頃、まだパチンコの存在なんか全く知らなかったあの頃、それでも充分楽しかったあの頃だよ、一緒に野球をしたあの河川敷・・・ジャンケン公園・・・梨園の壁当てキャッチボール・・・21世紀音頭・・・覚えてるか?お前は永遠に俺の仲間だからな

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


管理人の自己紹介

千葉県在住の「とりあえず何でもやってみるオヤジです」できないとできる人を見つけます、何でも首を突っ込み記事にしますが、前置きは少なめになるべく単刀直入に簡単に分かりやすくがモットーです(^^)

特に私事な話題FX取引不思議な体験話音楽犬と一緒に行ける場所等々、ぶっちゃけ雑談や愚痴や役に立たない独り言か多いです(笑)、まあおっさんのたわ言ですが、たまには役に立つ話もあるかもしれませんので、よほど暇な方はご覧頂くのも有りかと、色々な境遇の人達の拠り所となれば幸いです。「何でもやってみるオヤジの会に是非あなたも!」 質問OK~です、ちなみに「かちいぬどっとこむ」は価値犬と読みます、勝ち負けの勝ちでは有りませぬ~~気楽に行きましょ~~